掲載メディア・ブログ一覧

※順不同・敬称略

メディア・ブログ


これらの他にも多くのブログ記事等で取り上げられております。感謝申し上げます。

電子マネーの残高を簡単にチェック

アプリを起動したら、表示されている「スキャン」ボタンをタップして、端末の読み取り部にカードかざします。するとアプリがどのカードが読み込まれたかを判断し、カードに含まれている残高などの情報を表示します。

カードの利用履歴を確認

カードに含まれている情報から、残高、利用履歴、ポイントなどを確認することができます。

支払い(物販)・チャージ

電子マネーが最も使われる場面は、物品購入のときの支払い方法ではないでしょうか。日時と利用した金額をシンプルに表示します。
※交通系ICカードの中には利用した時刻の情報が含まれていないため、日付のみ表示されます。

交通機関

通勤や通学で交通機関を利用する方にとっては、物販よりもこちらが重要でしょう。 iPhone では限られた交通系ICカードしか利用できないため、カードを iPhone のケースなどに入れて利用している方も多いのではないでしょうか。 使用した日付と金額、対応している路線・駅では駅名の情報も表示されます。
※SF利用の履歴が表示されます。カード番号、定期券などの情報は読み取りが許可されていないため、表示されません。

異なるデバイスで、読み取った履歴をチェック

カードのスキャンは iOS 13.0 以降を搭載した対応端末のみで使用できます。 本アプリではカードのスキャンに対応していない端末や、iPad、iPod touch、Apple Watch などで、対応端末で読み取った履歴を確認することができます。

  • iOS 9.3 以降、watchOS 4.3 以降で利用可能
  • 同じ iCloud アカウントでサインインしている端末で読み取り履歴を同期

※iOS 9.3 および watchOS 搭載端末では、一部機能に制限があります。

読み取ったカードの管理も簡単

読み取った時点でのカードの情報は端末に保存されます。同じ種類の複数のカードを読み取る場合でも、読み取ったあとでカードに名前やカラーを設定できるので、簡単にカードを見分けることができます。

一度設定したカードの名前や色は、次回以降のカードの読み取りで自動的に表示されるようになります。

その他の機能

ここで紹介した内容の他にも、隠れた機能がたくさんあります。Twitter のモーメントや、実際にアプリを使用して確かめてみてください。

電子マネーカード管理をはじめよう

これで他社の端末に追いつく準備はできました。あなたのデバイスでも電子マネーカードの管理をはじめましょう。

For users in Hong Kong🇭🇰

With the help of Hong Kong volunteers, you can now check your Octopus (八達通) card balance with this app. Thanks! However, this app name is "Japan NFC Reader"...

アプリの改善に協力する

アプリの改善に協力していただいた場合、カードをスキャンしたときにカードのデータが開発者に提供されます。詳しい情報はこちら

パブリックテスターに参加

一般に配信される前の、新しい機能を搭載したベータバージョンのアプリを一足先に試すことができます。ベータバージョンではバグが含まれている場合があります。パブリックテスターに参加する

誰でも開発できます

本アプリの心臓部であるカード読み取り機能については、OSS ライブラリとして GitHub にて公開しています。